iPhoneの販売減少が及ぼす影響

日経新聞で「iPhone減産が打撃 電子部品4年ぶり受注減」という記事がありました。

日本の電機部品メーカーの業績がiiPhoneという一つの商品に左右されるというのも凄い話ですね。

日本の電機メーカーも勿論心配ですが、それ以上にiPhone、アップル依存度の高い台湾のホンハイはどういった影響を受けるのでしょうか。iPhoneの売れ行きが好調ならばシャープの未来も安泰かもしれませんが、ここが崩れてホンハイの業績が悪化すれば当初の約束は反故にされ、シャープの切り売りが始まるかもしれません。

正直、ホンハイはシャープの製品やブランド名にそこまでの価値を考えているのか疑問です。次世代有機EL技術(IGZO技術)以外で今のシャープに価値があるとは思えません。

iPhoneの販売減少が及ぼす影響、ホンハイ傘下となったシャープには暗雲かと思います。

2016-04-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.