もしかしてビットコインはもう限界なのか!?

パナマ文書の流出、租税回避手段を失った各国の富裕層がまたまたビットコインを買うのでは!?と思ってビットコイン価格を見てみたのですが…全く影響なしというか、ここ最近は下がり続けていますね。

ビットコインが租税回避に使われるというのは検討違いだったようです。

ただ、それとは別に日本ではビットコイン関連銘柄などが盛り上がっていたにも関わらず、ビットコインそのものは下がり続けているというのが気になりますね。

噂ではビットコインのトラフィック処理は既に限界に達しつつあるのではないかとの話があるとかないとか。管理者のいないビットコイン、大規模なカスタマイズをすることはできず、あくまでもマイニング(採掘)よってのみメンテナンスが行われています。仮想通貨界の基軸通貨として期待されてはいますがビットコインの将来性は決して明るくはないのかもしれません。

ビットコインの取引所設立で話題となった3807 フィスコなど、ビットコイン関連銘柄の今後も気になるところです。一時のブームで終わってしまうのか、それともまだまだこれからのテーマなのか、注目していきたいと思います。

2016-04-09

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.