新年度は厳しいスタートに。1万6000円割れ回避となるか!?

新年度は-600円弱の大幅安スタートとなってしまいました。2016年は新年スタートも厳しい相場が続き、新年度スタートもきついものとなってしまったようです。

つい先日までは1万7000円を挟んだ攻防でしたが来週は1万6000円割れを回避できるかどうかの展開となりそうです。

今夜の米雇用統計次第ではあっさりと割ってしまう恐れもあります。そうなると過熱気味だった新興株のバブルが弾けて大波乱の恐れも。なんとか持ち直して欲しいですね。

今日はこれだけ下げましたが個人的には上への期待が高い相場だと思っています。選挙に向けての株価対策は必ずやってくると思っているからです。政府の市場介入は好きではありませんが、その辺にも少しだけ期待しておきたいと思います。

今週もお疲れ様でした。都内は桜が満開ですが天気は若干悪いです。明日明後日はどうなるでしょうか。皆様良い週末を。

2016-04-01

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.