原油価格は上か下か

今日は国債に資金が集中し円高ドル安の動きが加速しました。為替の動向も間違いなく注目ですが、それと同時に原油価格もやはり注視すべきものとなります。

サウジアラビアは減産に否定的、ロシア、そしてイランも足並みが揃っていません。シェールオイルを扱うアメリカも競争から降りるわけにはいきません。この三つ巴、四つ巴、更に複雑化した産油国の関係を見る限り、原油価格が落ち着くような展開は予想できない気がします。

今は1バレル30ドルよりも上をキープしていますが、いつ30ドルを明確に割り込んでくるかわかりません。産油国の減産合意が発表されれば原油価格も上に飛び、世界中の株価も上に飛んでしまうかもしれませんが、それからの参戦でも遅くないかと思います。

ここは無理にリスクを取らずに原油価格、そして為替の動向を注視しておくのが賢明かと。無理はしないほうがいいというのが個人的見解です。

2016-02-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.