市場は完全に混乱状態、明確な下げ止まりを確認できるまでは様子見!

米市場の下落、原油安に中国市場の先行き不安のほか、寄り付き前に発表された11月の機械受注は10月比で減少。市場予想も下回りこれらが下げの要因に。

売られ過ぎ感以外はこれといった買い材料なく厳しい展開です。前場はなんとか1万7000円台キープも後場戻りが鈍いなら更に下に仕掛けてくる可能性がありそうなので要警戒。下手に押し目を狙うと更に大きくやられる可能性アリ。今は明確な底打ちを確認できるまではジッと我慢するしかないような気がします。

売買はテーマ株、資金が集まっている銘柄での短期売買のみに絞ったほうがいいですね。

2016-01-14

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.