日経平均株価、6日続落の可能性は?

日経平均株価算出後初となる大発会からの5日続落。アベノミクス、日経平均株価2万円以上を目指す相場でこれだけの不調が続くというのも不安になるかもしれませんが、上海市場もNYダウも、そして日経平均株価も急ピッチで上げてきた分の調整と考えれば気にするほどでもないのかなと。上海市場の底が見えないのが怖いですが日本とアメリカはそれ程悪くはないと思うのでそのうちまた戻してくると思います。

まぁ目先、週明け火曜日の相場だけで考えると正直6日続落の可能性は高いかなと。安倍政権、日銀も汚名は避けたいので公的資金の買いを考えているかとは思いますが金曜のように売り場を作ってしまうだけかも。個人的には無理にETF買いやGPIF買いを入れず、市場に任せるのがいいかと思います。

2016-01-10

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.