日経平均は売り先行、一巡後も下値模索へ!

日経平均は322円安と、先週末の原油安を背景とした米株安や日銀会合での日銀会合での補完措置導入に対して意見が分かれる見方などを引きずり大幅続落。日銀会合に関しては一定の評価もありつつも目先は仕切り直しへ。

今週は祝日を挟むほか、海外勢はクリスマス休暇が本格化するのでやや様子見を本線に短期売買をメイン。人気のフィンテック関連、民泊関連などのテーマ株を中心に材料株など物色がいいかと思われます。

下値模索どの辺が下がるか現状判断に難しいため後場からの一段安も警戒。先物動向にも引き続き注視しておきましょう!

2015-12-21

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.