日銀会合の結果を受け、日経平均が一時急伸!

日銀が金融政策決定会合で量的質的緩和を補完するための諸措置としてETF(上場投資信託)の買い入れ額を3000億円追加するなどと発表。先物主導で日経平均は急伸、一時515円高まで上昇する場面がありました。

ただ、その後は急速に上げ幅を縮小。引け後には黒田日銀総裁の会見を控えていますが、大引け200日移動平均線乗せれるかがポイントになりそう。ちょっとこの下げ方見ると厳しい気がしますが・・・

2015-12-18

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.