米株上昇も円高基調、FOMCを前に警戒心強まる!

日経平均138円安と続落。前日の米市場が原油先物の上昇を受け反発も円高基調、FOMC前の警戒心などから売り優勢の展開となっています。

一時はプラス圏に浮上する場面があったものの、その後は下げ幅を拡大。FOMCを前に売り仕掛けにきているなどの話しも色々出ていますね。後場もFOMCを前に積極的な押し目買いは期待できないと思いますのでやはり様子見。今日、明日は材料株、中小型株での短期売買推奨。後場大きな急落局面があれば拾ってみるのも面白いですが、その後戻りがあるようなら利益確定売り優先で!

2015-12-15

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.