日経平均は大幅反発も後場上げ幅を縮小!

日経平均終値193円高の1万9698円と上げ幅を縮小して終了。節目の2万円に接近すると、先週からですがやはり上値の重さが目立つ印象強いですね。

明確に抜けるには何かしらの新規材料が必要といって感じにも見えます。目先は週末のSQ、来週は利上げはほぼ確定的ですがFOMCとイベント控え、少しレンジは広いですが1万9000円台前半から後半にかけてのレンジが続く可能性も。先週に続き中小型株優位の展開がまた続くといった感じになるのかなと予想しています。

 

2015-12-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.