米雇用統計好調でダウ上昇!ECBは更なる追加緩和示唆!

昨夜発表された11月の米雇用統計は非農業部門の雇用者数が21万1000人増と市場予想(20万人増)を上回りました。

もしも悪化があれば利上げが見送られる可能性もあったがこの結果でほぼほぼ利上げ決定と見てもいいかと。

市場の反応は素直に雇用統計の結果を好感してダウが369ドル高の急上昇。これはECBのドラギ総裁が更なる追加緩和を示唆したことも影響があったと思います。ドラギ総裁自体も先日の追加緩和ではインパクトが足りないと思ったはず。次こそは市場に好感を与えるような内容にして欲しいですね。

金曜日の日経平均は大幅安となりましたが週末の雇用統計とダウの動きを見て月曜日は再び上を目指していくのかなと。ただ、大きく下げてしまったことで1万9800円、2万円の壁が重くなってきそうです。

2015-12-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.