米雇用統計受けての来週株価予想!

今週最後の日経平均株価はECBの金融緩和失望を受けて435円安。今週の上昇分がなかったものとなってしまいました。

そして今夜は米雇用統計。年内での利上げが決まる指標と言っても過言ではありません。米雇用統計が市場予想を上回れば次回のFOMCで遂に出口戦略、利上げが実行されるはず。逆に米雇用統計が悪ければ年内の利上げは見送られ、ダウ以外は持ち直すのではないかと。

今週の終値で2万円を維持できなかったことで来週も調整濃厚とかなと。今夜の米雇用統計が良い方へ作用し、2万円台復活に繋がる動きを見せてくれることに期待ですね!

それでは今週も一週間お疲れ様でした。

2015-12-04

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.