日経平均株価大幅安で再び調整・揉み合い相場か!?

前場引け段階で383円安と回復の兆しは見えません。後場で公的資金の買いが入ってくる可能性もありますが、米雇用統計を控えて無理矢理買いに行くような場面でもない気がします。

今日は大人しく様子見し、雇用統計の数値とそれに伴う利上げの状況を見極めてからのエントリーが良さそうです。

2015-12-04

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.