FOMC、安保法案、今月の山場はとりあえず通過…

世界が注目していたFOMCは利上げを行うことなく次回以降へと持ち越しとなりました。しかし、利上げ自体が行われることはほぼ決定的であり、先延ばしというだけでは株価回復に繋がらなかったようです。

また、日本では特に注目の大きかった安保法案も波乱があったものの成立となりました。この件は多くの反対があり、もう少し時間を掛けての審議が必要だったのではないかと個人的には思います。成立させるにしてももっと丁寧なやり方があったかもしれませんね。

この2つの山場を超え、連休も抜けた来週木曜日からの日経平均株価はどちらへと動くのか!?この連休でしっかりと分析を行いたいと思います。

2015-09-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.