4~6月期実質GDP好感から買い先行も一巡後は売り優勢の展開!

日経平均135円安と4-6月期実質GDP改定値が速報値から改善したことを受けて買い先行で始まったものの、米利上げ問題屋や中国動向にらみに買い一巡後は急速に上げ幅を縮めその後マイナス転換。

相変わらず雰囲気は最悪な状況ですね。SQの週は相場が荒れるといったアノマリーがありますが、特に明日水曜は最も警戒され日でもあるのでそれも多少なり影響してるかも。日経平均は一応前日からのボックスの動きとなっていますが後場ボックス圏の底割れ時は要警戒です!

2015-09-08

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.