米雇用統計が強弱入り交じる結果、日経平均は先物主導で乱高下!

本日の日経平均、売り先行スタートも先物主導で一時プラス切り返す展開。ただ、一巡後は再度マイナス圏に沈むなど非常に荒い展開となっています。

アメリカの利上げ時期が依然不透明なほか、週末のG20でもポジティブサプライズはなく相場が落ち着くにはまだまだ時間が掛かりそうな気も。また、今週はSQも控えていますので要警戒。押し目狙いの噴き値売りを徹底。もしくはFOMCでの利上げの結果見極めまで動かないのも一つの手かと思います。

2015-09-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.