不動産、建設株などが上昇、日経平均は3日ぶり反発!

日経平均は93円高と3日ぶり反発。前場の引けにかけての急騰から上げ幅縮小も日経平均は節目として意識されていた2万600円付近の節目突破。ここを次の下値のサポートラインとして明日以降の上昇にも期待したいところです。

物色は決算手掛かりを材料にした物色が継続してるいるほか、今日は不動産株、建設株などが人気を集め上昇。どちらかというと相対的に出遅れていたセクターなどへの物色が強いようです。不動産に関しては若干の追加緩和期待もあるじゃないでしょうか。ノンバンク。8515 アイフルなども上昇していますし。明日も引き続き内需関連、不動産、建設のほか、ノンバンク辺りなどの動きもみておくといいかもしれませんね。

2015-08-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.