米株安が重しとなり日経平均反落、2万600円台割れ!

前日の米国株が3日続落、リスクの回避の動きが強まり売り先行スタート。週末だけに戻りも弱く前場後半にかけ一段安と軟調な地合いとなっています。

後場からは日銀によるETF買いも意識されそうですが、戻り弱く再度売られるようなら節目として意識される2万500円割れも最悪想定しておいたほうがいいかもしれませんね。物色は主力が弱く、前日好決算、上方修正銘柄。材料系中小型株への選別物色の流れ。注目銘柄は2492 インフォマートが上昇、他2銘柄がいまいちですが後場からの切り返しに期待したいところです!

2015-07-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.