明日はギリシャ国民投票(日本時間月曜未明)どうなる!?

7月5日(日本時間6日未明~明け方)にギリシャの国民投票が行われます。

EUの緊縮策を受け入れるかどうかを国民に問うようですが受け入れた場合、受け入れなかった場合、両方のリスクをギリシャ国民が理解しているのかも微妙のみたいです。

緊縮策を受け入れなかった場合、ギリシャの意思に関係なくユーロ圏を離脱しなければならないかもしれません。ユーロを捨て、以前のギリシャ通貨に戻すにしても時間と費用が掛かるのは間違いなく、更に混乱が増す可能性が高いんじゃないかと思ってしまいますが…。

ギリシャのチプラス首相は緊縮策を拒否し、EU諸国と対立した先に何を見ているのか…気になります。何も考えていないとしたら大変なことになってしまいそうで不安ですが。。

現時点で賛成、反対はほぼ同率。大阪都構想選挙を思い出しますね!日本市場だけでなく、世界の市場、特にヨーロッパ経済に大きな影響を与える投票なので注目必至となります!

2015-07-04

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.