先物主導で後場は一転、急反落!

日経平均185円安と好調とみられた前場から一転大幅安。前日はドイツ証券が仕掛けに動いたとされてますが本日も後場から動いたのでしょうか!?一時、一時370円から引けにかけ下げ渋ったものの日経平均2万への道が若干後退した印象を受けます。

今回の下落がスピード調整で終わり、現在の押し目である25日線水準で再度上昇していけば何も問題はないと思います。ただ、25日線や1万9000円を割り込むと市場心理が一気に弱気に傾く恐れもあり要警戒。週明け以降の動きしっかり見極めていきたいところです。

また、来週は週前半に中国3月製造業PMI、米3月ADP雇用統計、米3月ISM製造業景況指数などの指標発表。そして週末に米3月雇用統計あるのでこちらも注目。イベント前も警戒しておきましょう。

2015-03-27

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.