金融緩和の影響はいつまで続くのか!?

今週の注目材料はなんと言ってもECBの量的緩和でした。事前に情報が漏れ過ぎていましたがそれでも市場の予想量を上回ったことが好感されたようです。ユーロ安、株高に繋がっていて日本株も恩恵を受けていますね。

では、この金融緩和の影響はどれくらいの期間続くのか?

突発的な上昇は2、3日くらいかなと。ただ緩和でトレンドが上昇に転じるとおおよそ1~2ヶ月くらいはいい雰囲気の相場が続くみたいです。何事もなければの話ですが。

今回はギリシャの総選挙があり、それでユーロ圏離脱観測が強まれば量的緩和を帳消しにしてしまう可能性もあるので注意が必要。今週末はギリシャの動向に注目ですね!

2015-01-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.