日経平均株価は下げ幅縮小!焼け石に水!?

後場で500円超の下げ幅となった日経平均株価も引けにかけて買い戻され、下げ幅縮小となりました。ただ、買戻しの引き金はいつも通りの日銀介入。これがなかったらどうなっていたかを考えると焼け石に水というか、市場を歪めているというか…なんかしっくりこないんですよね。

おかげで注目銘柄の1821 三井住友建設はプラス浮上になりましたが市場に中央銀行が手を突っ込んでどうこうするってことは後々その反動が来るのではないかと思ってしまいます。今日のスイスフランショックに学んで、反動ができるだけ来ないように考えて欲しいものですね。

調整するときは中途半端にではなくしっかりと調整する。それが健全な相場じゃないかなーと思ってしまいますね。

週末、また勉強して情報を集めてみます。一週間お疲れ様でした。

2015-01-16

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.