日経平均1万8000円突破もGDP下方修正で上値重い!

週末の米雇用統計の改善で今日は1万8000円を大きく抜けるかと期待されていましたが国内GDPの悪化でそうはなりませんでした。残念。

このGDP下方修正は何もなければ日経平均を200円、300円と下げてもおかしくない材料でしたけど下も耐えてる感じがしますね。

アメリカの状況を見れば上、国内の状況を見れば下、後場も膠着状態になりそうな気がします。注目銘柄も動いていません。

2014-12-08

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.