ユーロ圏は景気回復ならず?中国もバブル崩壊か!?

ドイツの景気回復低迷を受けて世界的な株安となってしまった先週の相場。しかし個人的にはそれ以上に中国バブルの過熱感が心配です。中国の金余り状態は日常生活で実感できるほどすさまじいものになっています。デパート勤めの知人の話では「中国人は絶対に買ってくれるから接客に力を入れるように」と言われてるそうです。免税範囲の拡大もあり益々中国人観光客が増えると関係業種は潤うかもしれませんがバブルが弾けたときが心配ですね。この休みでそういった点も情報を集め備えたいと思います。

2014-10-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.