日経平均反発、米株上昇、8月機械受注を好感!

日経平均は70円高と2日ぶり反発。昨晩の米FOMCからの早期利上げ観測後退で米株は大幅高、今朝の8月機械受注などが好感されての上昇。それでもGUスタート後は上値の重い展開。ファーストリテイリングの上昇で日経平均を引っ張っている形ですが、それ以外はマイナス銘柄が目立ち。新興の指数も右肩下がり。

物色されている銘柄では直近IPOに買いが集中、触るならこれらの銘柄をデイトレ中心でそれ以外は引き続き様子見が良さそうです。

2014-10-09

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.