日経平均は反落、週末要因、米雇用統計を控え様子見模様!

昨晩注目を浴びていたECB理事会でマイナス金利などの追加緩和を決定。これを受け米市場は堅調に推移。これを受け東京市場も買い先行スタート。しかし、週末要因、今晩に控える米雇用統計を控え買いも一巡後は様子見模様からマイナス転換と若干警戒されていますね。

GPIFへの思惑から大きく下げることはないと思いますが、後場は様子見が懸命かもしれませんね。本日の注目銘柄は上値は取らず押し目狙いに徹していきましょう。

2014-06-06

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.