一時220円の上昇も戻り売りに押される

後場よりから中国の4月の貿易収支改善を受け日経平均は上げ幅拡大。一時は220円の上昇も、やはり5月。最近の悪さから上では戻り売りが出始める展開となりましたね。

しばらくは吹いたら売り。仕手関連、材料噂の銘柄、好決算期待の銘柄を除き、極力持ち越しなしのデイトレに集中していたほうが良さげな感じも。

そして、ウクライナ情勢の緊張緩和も今度はタイの政情不安懸念。ここ最近は本当悪材料ばかりが目立ちます。これらの動きも引き続き要警戒です。

2014-05-08

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.