物色は値幅取りメイン!外部環境悪化から日経平均は大幅安の展開

前日の米主企業の決算悪化からの米株安、その他にウクライナ問題、円高進行を背景に日経平均は300超の大幅安と厳しい展開となっていますね。セルインメイの5月入りもあり余計警戒されているのかもしれません。

全体的に手掛け辛い状況で物色は値動きの軽い一部の材料人気株などに集中。9424 日本通信、3444 菊池製作所、3687 フィックスターズ、3782 DDSなどが大幅高、ストップ高に。後場も更に日経平均が下を掘ってくる可能性あり要警戒。

物色はデイトレード中心の短期物色。値幅取りメイン触っておいたほうが無難かもしれませんね。個人的にはやはり9424 日本通信辺りに注目しています。

2014-05-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.