材料乏しく、3月期決算も控え日経平均は続落1万4400円割れ

日経平均123円安。材料難、3月期決算を見極めようとした動きから大幅続落。ここ数日底固い動きも1万4500円割れで一気に下に加速してしまいましたね。

これで個人のマインドが再度悪化が怖いところですが、TPPの進展、GPIF、追加緩和の噂も絶えないだけに25日線上をキープしてる銘柄など、比較的強い銘柄の押し目はしっかり狙っていきたいところです。

そして明日は4月HSBC中国製造業PMI速報値の発表。中国は色々と問題が多いだけに相場に与える影響大。こちらの内容にも気を付けておきましょう。

2014-04-22

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.