日経平均は押し目買いから一時プラス圏に浮上も再びマイナス圏へ

前場の日経平均は前営業日比15円62銭安の1万3944円43銭と小幅続落。週末の米株安を嫌気から売りスタートも幅広い銘柄に押し目買いが入り一時はプラス圏も再び戻される形に。やはり1万4000円が厚い壁になっているようですね。

個別では熊本県で鳥インフルエンザが発生から大幸薬品、シキボウ、ダイワボウなどが関連銘柄として堅調。また、イーブック、DDSなどが急騰大幅高。一方、公募増資の再実施報道からシャープ大幅安に。

押し目買いも一巡して後場は更に押してくる可能性あり、しっかり下げ止まりを確認できるまではデイトレ値幅取りに専念しておいたほうが良さそうですね。

2014-04-14

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.