外部環境の落ち着きから日経平均259円高の大幅反発

日経平均は259円高とウクライナ問題など新規での悪材料が週末に出なかったほか、予想を下回る中国PMIの数値も市場予想とほぼ変わらず。その安心から先物主導で買い優勢の展開。

物色は主力大型、金融、証券、不動産、輸出関連などの主力が好調ですね。外部環境など再び悪化の懸念もありますが4月の追加緩和期待などから主力中心に今後上昇期待。

本日好調。注目の4321 ケネディクス、2337 いちごグループホールディングスは後場も注目です。

2014-03-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.