日経平均51円高、先物主導で乱高下する展開

日経平均は後場一時200円超の上昇も上がるの日経寄与度の高いファナック、ファーストリテイリング、kDDIなどで個別銘柄はほぼ付いていかず。新興市場では投売りも始まり、先物主導で完全に遊ばれてる感じの一日でしたね。

明日は今晩の米FOMCやイエレンFRB議長の記者会見からどう動くといったところですが、個人のマインドも再度悪化してきているので引き続き難しい相場展開が続きそうな気がします。中長期買いは慎重に。デイトレで値動きの軽い人気銘柄での値幅取り、もしくは完全様子見しかなさそうな感じですね。

 

2014-03-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.