一時200円超の下落も引けにかけて下げ幅縮小!

注目の集まったG20は特に目新しいものなく相場は先物主導での動きで先週に続く乱高下激しいですね。

それでも材料株、テーマ株の動きは活発。今日ならセルロースナノファイバーの星光PMC、電池関連の日本マイクロニクスなどがストップ高。ゲーム関連、カジノ関連なども大幅上昇する銘柄が多数。しばらくはこの辺りを中心に値幅取りが面白そうです。

早く日経平均1万5000円台回復といって欲しいところですがもうしばらく我慢の展開が続くかもしれませんね。

2014-02-24

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.