今年は『宇宙事業関連株』に大注目!

3524 日東製網

先週の始値160円、高値258円まで一気の急騰となった銘柄です。その上昇材料は「宇宙ゴミを魚網で拾う」というもの。つまりスペースデブリの除去技術です。

漫画・アニメ「プラネテス」を見たことはあるでしょうか。宇宙へと進出を始めた人類、数十年後には宇宙旅行も身近になっているかもしれません。しかし、その時に深刻となるのがスペースデブリ「宇宙を漂うゴミ」です。プラネテスの作中では小さいネジが宇宙船に衝突したことで大事故となってしまいました。これは完全にフィクションというわけではなく起こりうる問題らしいです。

打ち上げた人工衛星、シャトル発射の際に切り離す部品など地球の周りにはスペースデブリが無数にあり、これでは有人ロケットのリスクになります。それを回収する技術を3524 日東製網はJAXAと共同で開発したそうです。

現在、アメリカではペイパルマフィアの一人として有名なイーロン・マスク率いる「スペースX」、日本ではホリエモンが宇宙事業に力を入れていることは有名です。本当に10年後くらいには宇宙旅行が一般的になっているかもしれません。

まだ早いかもしれませんが今年から注目してもいい、それが『宇宙事業関連株』です!

2014-01-19

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.