銀行王手の決算と今後の注目

今週から主要企業の10-12月期決算が本格化。特に銀行大手のJPモルガン・チェース(14日)、ウェルズ・ファーゴ(14日)、バンク・オブ・アメリカ(15日)、シティグループ(16日)、投資銀行のゴールドマン・サックス(16日)、モルガン・スタンレー(17日)の発表が予定されており、大手行決算が出揃うことになります。

株式相場は過去最高値圏で推移しており、大型の新規株式上場案件があったことから、投資銀行部門は概ね堅調な業績が期待できそうです。また住宅ローンの貸し倒れ引当金がどの程度減少傾向にあるか注目です。今週予定されている1月NAHB住宅市場指数(16日)や12月住宅着工件数(17日)などの住宅関連指標や長期金利(住宅ローン金利)とともに注目を集めそうです。

2014-01-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.