決算発表に期待!

年明け以降の東京株式市場は、米国株や為替相場など外部要因の多少の変化に、日経平均株価が大きく上下する展開が続いています。特にドル・円が若干円高にフレるだけで、日経平均は大きく値を下げる傾向にあります。当面は東証2部株に代表される中・小型株や低位株優位の展開が続きそうです。

来週発表の米経済指標は、12月小売売上高(14日)、12月消費者物価指数(16日)、12月住宅着工件数/鉱工業生産・設備稼働率(17日)などが注目され、いずれも景気回復を示す数値が出るものと期待されています。

決算発表来週は、JPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、バンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックス、シティグループなど金融のほか、インテル、GEなどが発表する予定。

2014-01-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.