日経平均大幅下落!1万6000円割れ!

年末の大幅続伸の反動、円安一服などで今年初の取引前場を終えて日経平均は1万6000円割れと1万5936円と355円安に。

NISAがスタートし相場の底上げに期待がかかりますが、大幅反落というあまり思わしくないスタートとなってしまいました。4月からは消費税増税も控えているために警戒感が今から出ている他、新興国経済の減速など海外経済の動向もリスク要因と言われています。

全体的に下げの状況であるだけに本日は様子見していた方がいいのかもしれません。しかし仕手筋介入の噂がある銘柄だけはしっかりと。

2014-01-06

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.