26日後場の日経平均株価は前日比164円高の1万6174円と7日続伸!

受け渡し日ベースで新年入りしたことから、証券優遇制度の年内終了に伴う節税対策売りが前日で解消する一方で、NISA資金の流入観測もあり、朝方から幅広い銘柄に物色が向かいました。

26日後場の日経平均株価は前日比164円高の1万6174円と7日続伸!

騰落銘柄数は値上がり1620銘柄、値下がり120銘柄、変わらず29銘柄と圧倒的に値上がりが多い展開となりました。

東証業種別株価指数は全33業種全てが値上がり。中でも、年初来高値の8601大和証G、8604 野村などNISA開始による活況期待が向かった証券が値上がり率トップ。

3861 王子HDと3863  日本紙がそろって高値を更新したパルプ紙、1801  大成建設、1802  大林組など建設、8519  ポケットカード、8591  オリックスなどその他金融も値上がり率上位となりました。

明日も上昇が見込まれることから明日の注目銘柄にもご期待いただきたいと思います。明日の朝の銘柄チェックをお忘れなく!

2013-12-26

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.