日経平均120円高!6日続伸高値引け!終値で6年ぶり1万6000円大台を回復!

明日証券優遇制度の年内終了に伴う節税対策売りが解消するとともに、NISA資金の流入が観測され、需給改善期待が根強い買いにつながったとみられています。

パルプ紙株3863 日本紙、3865北越紀州が値上がり率トップに。先日も上昇を見せていた海運関連9107 川崎汽、9101 郵船なども上昇しました。

注目銘柄では3662  エイチームが連日ストップ高を記録。そしてファンド介入説の3679 じげんも上昇をみせました。

年内受け渡し最終日を迎え、節税対策の駆け込み売りは重しとなりましたが、半面明日から売りの特殊要因の一つが消えるとあって投資家心理の改善も促したようです。

明日からは更なる上昇が見込めると同時に、筋介入が増えてくることが予想されます。しっかりとそれらの銘柄に注目していきたいと思います。

2013-12-25

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.