日経平均4日ぶり反発!

日経平均株価は前日の終値を挟んで上下動を繰り返す目まぐるしい値動きとなりました。SQ算出に絡んだ売買注文が差し引き約50万株の売り越しになったとみられ、日経平均はマイナス圏からスタート。しかし円相場の下落が相場を下支えし、売り注文が一巡した後は輸出関連株を中心に押し目買いが入りました。

日経平均は急速に切り返し、上げ幅を80円強に広げました。米国の金融政策を決めるFOMCの開催を来週に控え、上値追いには慎重な向きは少なくありません。再び上下動を繰り返し、日経平均は方向感の定まらない値動きが続いた前場。本日も様子見しておくべきかもしれませんね。

2013-12-13

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.