本日の注目銘柄!

7844 マーベラスAQL

3773  アドバンスト・メディア

米緩和縮小は基本的に株安要因となるものの、市場が景気回復期待に傾けば6日の米11月雇用統計発表時のように株高で反応する可能性があります。金融緩和縮小期待の高まりが必ず株安で反応するとは限らないことから、経済指標を受けた米国株の動向にも留意したいところです。

日経平均は3日続落しました。投資家が警戒姿勢を強める中、東京市場でも幅広い銘柄が売られた昨日。外為市場で円がやや弱含んだことや、チャート上の下値支持線に到達したことなどで買い戻しや押し目買いが入り、大引けにかけて下げ渋る展開から本日は様子見しておくことも必要でしょう。

2013-12-13

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.