日経平均先物の上げ幅が100円に達する!

本日の日経平均は大幅に3日続落となり、173円安で取引を終えました。15400円を割り込んで始まった日経平均は、明日のメジャーSQを控える中、権利行使価格水準まで下げ幅を広げる局面もみられました。しかし引けにかけては円相場が円安に振れていたほか、ショートカバーなども入り、引けにかけては下げ幅を縮める展開となりました。

また、2121ミクシィが連日でストップ安となり、売り残高は25万株近く残しています。明日もストップ安が警戒されており、次第にリバウンドのタイミングを窺う流れにシフトして来るでしょう。ミクシィの反転が他のSNSゲーム関連への仕切り直しのタイミングにもなりそうです。

2013-12-12

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.