方向感が定まりませんね…。休息も必要です。

ADP雇用統計の予想下振れや債務上限問題の交渉難航ということでアメリカ市場は上昇するはずもなく、日経市場も続落スタート。下げてはいますが1万4000円は心理的節目もあって底難く、下げたら買われるといった展開で一時プラス圏まで回復しました。

どの銘柄を見ても上下5%以内の動きとなっており方向感に乏しいとしかいいようのない一日になっていますね。

こんな日は無理に取引せずに有力銘柄の押し目に指値を入れて休息もいいのではないでしょうか。

2013-10-03

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.