NISA(ニーサ)少額投資非課税制度に関して

NISA(ニーサ)少額投資非課税制度がテレビCMでも頻繁に出てくるようになりましたね。制度を簡単にまとめてみたいと思います。

・年間100万円、総枠500万円まで投資可能

・NISA口座で得た利益は非課税

大まかには上記のような仕組みです。次に注意すべき点を挙げまうす。

・年間100万円の枠は再利用できない。非課税対象は一度きり。
例)50万円分の株を買い、1ヶ月後に売却。この時点で50万円分の枠は消滅し、残り非課税対象枠は50万円となる。

・年間100万円の枠を使い切らなかった場合、翌年に持ち越すことはできない。持ち越せるのはポジションを解消しなかった場合、最大で5年間。
例)80万円分の株を買い、残り20万円枠は使わなかった。この場合、翌年に持ち越せるのは非課税対象は80万円分の株式のみ。

・NISA期間は最大5年。5年以上株を持ち越す場合は一般口座に移すかNISA口座の空き枠に移すしかない。
「非課税」という部分だけ強調されていますが注意点を踏まえないとデメリットも多く含んでいるのがNISAの特徴です。

結局、どういった投資に使えるかというと

【年間100万円以内の投資額で尚且つ5年以内に利益の見込める株の購入】

ということになります。

「少額投資非課税制度」というように少額の投資を対象にしているのでこれまで信用取引などを使いもっと大きなお金を運用していた人には魅力がないようにも見えます。

導入の意図もイギリスの成功をお手本にし、【これまで株の経験がない初心者】を市場に促し、企業などにお金が流れやすくする仕組みを作りたいということが考えられます。

2013-09-28

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.