2020年9月の日銀会合は現状維持

先程発表された日銀会合は大方の予想通り、現状維持と発表されました。

日銀会合

菅総理就任ということもあり、安倍政権の金融緩和を引き継ぐといった感じとなっています。

もしもここで更なる追加緩和を発表すればサプライズになったかもしれませんが。

切れるカードがほとんどない状況+市場は金余り気味。これ以上の追加緩和をする理由がないというのも現状維持の理由でしょう。

コロナ対策で資金供給を行ったということもあり、世界中の市場がバブル気味。

安倍政権は緩和一辺倒で比較的楽な時期だったと思いますが、菅政権は出口戦略模索で難しい時期になりそうな気がします。

2020-09-17

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.