トランプ大統領の経済優先政策で株価は天井知らずか

米雇用統計は19万人増で市場予想を上回りました。先月は市場予想を大きく下回りましたが、2か月連続での悪化は避けられたということ。

利上げの影響で経済が減速するのではとの懸念も出ていますが、とりあえず今月の米雇用統計を見る限りでは、その不安は後退したと言えます。

ただ、経済優先の政策をとるトランプ大統領はFRBに対して利下げを推奨している模様。ここまで経済への影響を考慮しながら慎重に利上げを進めてきたFRBにとっては頭の痛い展開となっているようです。

ダウが高値を更新する中で利下げを行えば株価は上に突き抜け天井知らずの展開もありえます。トランプ大統領としてはそういった動きが理想ですが、中央銀行としては締めるところで締めておきたいといったところでしょう。

トランプ大統領の強気発言、強気政策が続く限り、アメリカの株高も続きそうですが、政治介入だけではどうしようもなくなった時の反動には注意が必要でしょう。

株

2019-04-07

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.