FOMC通過で円高!年内利上げ観測が完全に消滅

今朝方発表されたアメリカのFOMCでは、年内の利上げ予想をゼロと発表。これを受けてドル円は1円近い円高となりました。1ドル110円台半ばの推移。

元々、年内の利上げ予想はほぼ無くなった状態でしたが、今回のFOMCでそれが改めて示された格好。利上げが無ければ円高も致し方ないのですが、それ以上にアメリカが景気後退懸念を明確に示しているというのがリスク回避の売りにつながった模様。

ダウは141ドル安。日経平均先物も大きく下げています。

FOMCの結果を受けての動きはもちろんのこと、トランプ大統領が米中貿易交渉が進んでいないような発言をしたことも市場の売り繋がった模様。

祝日なので東京市場は休場ですが、休み明けの明日は波乱となるかもしれません。

下落

2019-03-21

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.