大崩することなく取引終了、終値2万1726円!

ダウが大きく下げたので日経平均の下落も心配されましたが、大きく崩れることなく、95円安の2万1726円で大引け。

注目銘柄からは2743 ピクセルカンパニーズ、6541 グレイステクノロジーなどは好調だったものの、ずっと見続けている7868 廣済堂はイマイチとなりました。

値上がり上位は小型、中型のものが目立ち、主力は上昇一服感も見え始めています。

ダウも日経も高値圏の推移。ここで上に突き抜けるのか、一旦調整するのか、個人的にはそろそろ後者かなと思って見ています。

有力銘柄でも深追いはせず、短期目線でポジションは軽くシておいたほうがいいのかなと思っています。

stock market

2019-03-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.