ダウ200ドル下落も日経は100円安スタート

ダウは200ドル安で引けていますが、ニューヨーク市場の場中で300ドル超の下げ幅だったことを考えると、やはり底堅いという印象となっています。

日経平均株価も大きくは崩れておらず、100円強のスタートからじわじわと下げ幅を縮小。

利益確定の売りは出やすいかもしれませんが、それ以上に売り崩す材料には乏しく、まだ強い相場は続きそうです。

ただ、節目にタッチ、もしくは一旦明確に超えたところで機関の売り仕掛けが入ってくる可能性もあるので注意が必要。

stock market

2019-03-05

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.