週明け相場、トランプ大統領のドル高警戒宣言がどう影響するか

先週末のダウは133ドル高、日経平均株価の先物も大幅上昇のまま引けており、2万1750円を付けています。

このままいけば今週の相場も上昇スタートが予想されますが、週末にトランプ大統領がドル高を牽制。

ドルが強すぎるとFRBを批判。確かに最近はドル高円安となっていましたが、この発言で風向きが変わるかもしれません。

為替が円高に動くとなると日経平均の上昇にも一旦ストップがかかるかもしれません。ただ、このトランプ大統領発言だけで為替が動くとは考え難く、週明け相場に影響がない可能性の方が高そう。

目先の予想は週末の相場状況を引き継ぎ、2万2000円を目指す展開が予想されます。

stock market

2019-03-03

【PR広告】

▼情報が参考になりましたら下記のバナークリックにもご協力下さい。(1日1クリック)
株式投資 br_c_1531_1 bnr_88_31 
ランクアップで更に重要銘柄公開します!


【PR広告】
Copyright© 2010 仕手株投資顧問の嘘と短期急騰銘柄の真実 All Rights Reserved.